クレジットカード比較

年会費無料で使えるゴールドカード2

続いて条件次第で年会費無料となるゴールドカードを比較してみます。
「NTTグループカード」のゴールドカードは年会費が通常5,250円かかりますが年間で100万円以上利用すれば翌年度の年会費が無料となります。
「小田急ポイントカード」のゴールドカードは年会費が通常10,500円かかりますが年間で200万円以上利用すれば翌年度の年会費が無料となります。
クレジットカードの利用限度額を比較してみると、NTTグループカードのゴールドでは個別設定となっていて、小田急ポイントカードのゴールドでは50万円から100万円となっています。
付帯保険としてはNTTグループカードがショッピング保険300万円、海外旅行傷害保険が最高5,000万円自動付帯、国内旅行傷害保険は旅行代金をカードで支払った場合最高5,000万円付帯してきます。
小田急ポイントカードは海外旅行傷害保険が最高1億円自動付帯、国内旅行傷害保険が最高5,000万円自動付帯しています。
NTTグループカードはNTTファイナンスが発行しているゴールドカードで、一般のNTTグループのクレジットカード同様に通信費やガソリン代などがお得になる人気のカードです。
NTTグループカードは人気のクレジットカードです。
その機能に加えてゴールドカードでは、高額な海外旅行保険や空港ラウンジサービスといったワンランク上のサービスの提供をしています。
NTTグループで利用した電話料金や携帯電話の利用料金、OCNのプロバイダ料金など獲得ポイント数に応じてキャッシュバックしてもらうことができます。
出光でのガソリン給油代割引など様々なサービスが満載のクレジットカードです。
小田急ポイントカードは、小田急グループでの利用によってポイントが貯まるカードです。
ショッピングだけではなくPASMOのチャージや特急券の購入などでもポイントを貯めることができます。
ゴールドカードの限定サービスとして、旅行傷害保険のサービスや空港ラウンジサービスを提供しています。

 年会費無料で使えるゴールドカード2 

アフラックのアヒル  アフラックの代理店  アフラックの医療保険  アフラックの子ども保険  アフラック生命保険  オーネット  無利息キャッシング  自分専用のドメインを取ろう!  低金利おまとめローン  マンツーマン英会話
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi